MENU

実際に使ってよかったアフィリエイトの外注先を比較!評価をまとめます

当ブログはどうしてもアフィリエイトサイトを作る時間がない人にための外注化についてお話しするために作りましたが、実際にここ5年間にわたってサイトアフィリエイトを自動化するために、さまざざまな業者さんにお世話になってきました。

 

 

その中では何度も「日本語になっていないコピペ記事」が納品されて、自分のブログに入れたら順位が下がってしまうという悲劇を経験しました。

 

一方あまり無名の業者でも、一生懸命記事を書いてくれて納品してくれる外注先もあります。そこで今回私が使ったものの中でおすすめのものを紹介します。

 

アフィリエイトの外注先なのですが、一番のポイントは、記事をどこから集めてきて、誰が編集と校閲をしているのかです。自社の専門ライターさんを雇っているのか?

 

それとも、記事ネタ自体は大手のクラウドサービスで募集をしてしまい、コピペチェックや編集だけを自分たちでやっているのかによって記事の質は全然違います。

 

これを知らないと別々の外注先に分けて発注して記事ネタがかぶらないようにしたつもりが、元ネタはおなじだったために、結局記事の質が変わらないということが良く起こるのです。私もこの仕組みを知るまでは相当「やらかしました(泣)」

 

みなさんも気を付けてください。

 

外注先名称 1文字当たりの単価 主な特徴
ランサーズ 自由に指定できる 記事の質がバラバラだが安い
シュフティー 自由に指定できる 記事の質がバラバラだが安い
ココナラ 料金差が大きい 人によって記事の質に差がある

 

まず代表的な3社なのですがここの記事の質はバラバラです。

 

タスクシートをしっかり書き込まないと、日本語になっていない記事やコピペ記事が来ることもあります。年々業者自体が簡単なコピペツールを使ってチェックしてくれますが、それでもチェックは甘いです。

 

タスク方式の場合、0.5円、プロジェクト方式の場合は1文字1円ぐらいです。プロジェクト方式であればコピペ記事が来ることはまずないですが、対個人でやるので、手数料が跳ね上がり、なおかつ大量の発注は不可能です。

 

 

外注先名称 一文字当たりの単価 主な特徴
CROWD 0.8円~ 安かろう悪かろう
sinobiライティング 1円~ 安かろう悪かろう
グーライティング 1円~ 安かろう悪かろう
フェレット記事代行 1円~ まあまあ良い。発注票も作りやすい
コンテンツウォーカー 1円~ 良い。発注票が細かい

 

この辺の外注先は結局のところ、ランサーズのやシュフティーのタスク形式で記事を集めて編集する程度で正直記事の質は大差ないです。

 

フェレットとコンテンツウォーカーは値段の割に割としっかりとした記事が来るのは、記事の注文票が結構細かいので、発注側がミスをしにくいからだと思います。

外注先で独自のライターを雇っている会社は記事の質が高い

上記のサイト以外でも独自のライターを雇っている会社は非常に記事の質が高いです。納品された記事をそのままコピペしてメインサイトに貼りつけても大丈夫です。ただし、質は高い分コストは高く、一文字1円~1.5円です。

 

1000文字で1500円ぐらいと、結構割高です。キーワードに自信があり、SEOで上位表示させれば稼げると思えるのであれば独自のライターを雇っている外注先を使うと良いと思います。

 

後、もう1点ですが、独自の外注ライターさんは忙しかったりするので記事の納品が1か月以上先になる場合も多いです。キーワードによっては記事納品がされたころに、すでにその情報が古くなっていたり、関連商品の提携期間が終わっていることもあるので注意してください。

個人契約ができる業者は@ソーホーだがリスクはある

最後に、アフィリエイトの外注の個人契約ができる業者を紹介します。

 

ここは@ソーホーと言うのですが、基本的に対個人の契約で間を全く通さないで契約ができる分、最もコストが削減できるという反面、対個人だけにトラブルも多発します。業界用語では「飛ばれる」と言うのですが、一方的に途中で相手が契約を打ち切る。料金を払ったら逃げて消えることも多々あります。

 

私のコンサルメンバーさんはここで外注さんを雇い、面接をしたうえで採用している人がいます。ここまでやれば変な人と契約をすることはないと思いますが、自分で契約書を作ったり、ライティングマニュアルを作ったりする必要があるので手間がかかります。

 

料金の支払いに関してもきちんと領収書作っておかないと経費になりません。

 

 

アフィリエイト,外注化,業者,オススメ,比較

 

まず個人契約をする前にクラウドサービスのプロジェクト方式を何度か経験をした上で個別のライターさんを雇った方が良いと思います。

 

 

 

下手な外注業者を使うならリライトの方が100倍まし!!

これは本当に言いたいです。私は失敗回避のための外注化マニュアルを作りましが、それは何度も失敗をしてお金を失っているからだけではなく、さらに変な外注記事をメインブログに入れてしまったために、サイトの順位が大幅低下したという苦い経験を持つからです。

 

世の中にはよい外注ライターさんもいますが、悪徳な外注ライターも沢山います。例えば大手のクラウドサービスにもたびたびニックネームや登録メールを変えてなりすまし、1つのタスクに同時にコピペ記事を申し込むなどの汚い手法を使っています。

 

これはタスク形式の場合は一定数以上拒否することができないというルールをを逆利用した非常に悪質なやり方ですが、金に目がくらんだ人はこういうことをやるのです。

 

 

他にも外注業者でも思いっきりコピペ記事を送ってくることが多々あります。SEOではなく、PPCで上位にある会社、LP一枚で宣伝しており、会社のホームページがない業者には本当には気を付けてください。

 

こういう業者に当たるくらいならリライトツールを使って記事を量産した方がはるかにリスクも少なく、資産にもなります。

 

 

今回リリースしたリライトと外注マニュアルは以上のような実体験に基づいたものなので自信があります。時間がない人はぜひ手に取ってみてください。

 

このページの先頭へ